音楽家のギャラについて・自分の演奏の値段っていくら?

演奏家のメンタル

ちょっとびっくりしてしまう事実なのだけど

日本の音楽家はほとんどギャラ交渉をしない

らしい

知り合いから(もしくはいつもの事務所から)依頼が来て

たいていそのままの条件で引き受ける と言っていた

だからギャラ交渉はほとんど不要なシステムなんだとか

たしかにこれだとお金の話をあまりせずに仕事をしていける

でもそれっていいことなのでしょうか?

私の場合は(あくまで好みですが)自分の仕事の値段はちゃんと決めたいほう

たとえそれが

人と比べて業界の中で 安すぎても高すぎても

それでいいじゃないか!と思うんです

だって自分で決められることだから

自分で決めた自分の仕事の値段を持っている上で

この仕事は安いけれどやるんだとか

この仕事は基準に届かないから断ろうとか

判断できる

プロってそういうこと

まずは自分の仕事の値段を決める

それだけですごくいろんなことがくっきりする オススメ


 

演奏家のお金のメンタル、コンサル募集中です

有名な先生のレッスンを受けるより、あなたの演奏が変わります

コメント

タイトルとURLをコピーしました